バッテリーまるわかり博士

"バッテリーは劣化が劣化を呼び最悪なケースを招いてしまうこととなります。
使用を続けてしまうことにより、サルフェーションと呼ばれる電極板白化現象が発生します。

 

こうなるといくら充電をしても充電されなくなってしまうので、バッテリーの交換を余儀なくされてしまいます。

 

つまり車のバッテリーメンテナンスにおける電解液の管理は最も基本となるメンテナンスなのです。
最近ではメンテナンスフリーのバッテリーが多くなってきており、それにつきましてはメンテナンスをする必要はありませんが、電解液の液面が下がった状態では、いつか極板が露出してしまいます。

 

このような状態で使用し続けてしまうと絶対的に化学反応を起こせる部位が減少してしまうので小さなバッテリーを使用しているのと同じ状況になってしまうのです。"





ソファベッド
ソファベッドの最新情報
URL:http://innersofa.com/list/10022.html


バッテリーは劣化が劣化を呼び最悪なケースを招いてしまうこととなりますブログ:20170909

カロリー制限をしても、
なかなかダイエットが成功しない人たちの多くは、
からだの中でカロリーを燃やすのに必要な栄養が足りないために、
うまく燃やせないからだになっているようです。

「栄養いっぱい!」というと何だか太りそうなイメージがありますが、
実は逆なんですよね!

少ししか食事しなくても上手く燃やせなければ燃え残り、
燃え残れば、からだにたまっていくのです。

これが
「食べてもいないのに痩せない」という状態なんですよね。
ミー自身もそのような状態に陥ってました。

ダイエットを始めたときのミーは、
とにかく
「ダイエットなんて簡単!」とタカをくくってました。

ところが、24時間1,000キロカロリーしか食べていないのに、
全然痩せなかったんです。

「これしか食べてないのになんで痩せないの?」
「ダイエットが成功しないミーは呪われているんだろうか?」
と真剣に悩みました。

でも、今振り返れば単純なことでした。
「究極の栄養不足状態」だっただけなんですよね!

ダイエット中の食べ物を選ぶときに重要なことは
「カロリーが多いか少ないか」ではなくて、
「どれだけ脂肪や糖分を燃やすために必要な栄養が含まれているか」
ということなんです。

例えば、
「どうしてもショートケーキが食べたい」時、
カロリーを気にするのであれば、
一緒に飲むものは、少しでもカロリーを抑えるために、
ブラックコーヒーやストレートの紅茶を選ぶんじゃないですか?

でも、それはNGなんです。
ショートケーキ分のカロリーをしっかり燃やすために、
必要なビタミンやミネラルを含んだ
「野菜ジュース」や「100%のくだものジュース」などを
一緒に飲むほうが
ダイエットの成功につながるんですよ!

ホーム RSS購読 サイトマップ