バッテリーまるわかり博士

"最初にケミカルアンカーの使用方法を簡単に説明しますと、穴を開けたコンクリートに、予めガラスに入ったケミカルアンカー容器を入れておき、先端を斜めに切断します。

 

そして先を鋭利にした全ねじボルトによってこのガラス容器を破壊することにより、中の硬化剤と樹脂を攪拌し化学反応によって硬化させ固めていくこととなります。

 

このケミカルアンカーと呼ばれているのは、日本デコラックス社の商品名となっています。
ちなみに旭化成製品におきましてはケミカルセッターと呼んでおり、前田工繊の商品名はボルトメイトとなります。

 

正式な名称としましては【接着系アンカー】【薬品アンカー】とも言われていますが、基本的に業界におきましてはケミカルアンカーという名称が使用されています。

 

ケミカルアンカーの使用用途というのは基礎の固定をメインとして建築関係の柱等の固定、さらに機械据付時の固定などが多くなっています。"





ソファベッドへ
ソファベッドのコツ
URL:http://innersofa.com/list/10022.html


ケミカルアンカーの使用方法を簡単に説明ブログ:20170922

シェイプアップのマニュアル本などを見てみると、
適度な運動が効果的…なんてことが、
ほぼ確実に書かれていますよね?

確かに運動をすることによって、
カロリーを消費することができますから、
ダイエット効果が期待できます。

でも中には
「あたくしは運動ギライだから…」という人も…

運動ギライの人でも、できる運動ってたくさんあるんですよ。

例えば、「歩く」こと。
歩くことは普段からしていますし、
運動のセンスも関係ありませんよね?

運動神経に自信のない人は、
歩くことを意識してみてはいかがですか?

例えば…
歩くチャンスは、駅にも転がっています。

駅のホームにたどり着くために
階段を上り下りすることはありませんか?

今は便利な世の中ですから、
たいていのところには、
エスカレーターなりエレベーターなりが設置されています。

でもここでちょっと頑張ってみるのはどうでしょう。
ちょっと厳しいけど階段を使ってみましょう。
階段を使ったところで、
60秒ぐらいしかかからないのではありませんか?

この60秒でも、
エスカレーターを使うのと階段を使うのとでは
消費できたカロリーに差が出ます。
一回分を見れば大したことはないかもしれません。

しかし日々続けていれば、
そして一ヶ月、一年と続けていれば
結構なカロリー消費をすることになるんです。

歩くという行為はシェイプアップからしてみると、
少ないかもしれませんが、
確実にエネルギー消費の手助けをしているわけです。

そして、
歩く時には、うでを大きく振りましょう。
うでを同時に動かすことによって、
うでを動かすためのカロリーも消費しますよ。

ちょっとした工夫が、
シェイプアップにつながるんですよ!

ホーム RSS購読 サイトマップ